アイドルとしての活動が中心で、重機のPRイベントの出演がメインです。

重機娘PROJECT|現在の活動

 

重機娘PROJECTは現在も元気に活動を続けています。
活動の中心はアイドルとしての重機娘で、メインは重機のPRイベントへの出演です。
2017年には新生アイドルユニットの重機娘R+(プラス)が結成されました。

 

重機娘R+のメンバー

 

重機娘R+のメンバー

亜月ちえみ (ちえみん)
彩聖埜乃 (のの)
池村好美 (よしみ)
笹森ゆりあ (ゆりあ)
長門千嘉 (ちひろ)
金宗俊二 (カネムー)
西田真央 (マオ)
神田一 (かんちゃん)
蓑島大樹 (みの)
武田直人 (ナオ)
磯崎誠之 (BOSS)

 

以上のプロデューサーの磯崎氏も含めた総勢11名
リーダーはちえみんこと亜月ちえみさんです。

 

 

新生メンバーでの楽曲もリリース

2017年5月18日に重機娘R+より「真紅の炎」という楽曲がリリースされました。
アニオタ系の曲で重機娘は昔から音楽の評価が高いグループです。
歌ってアイドルを応援する参加型カラオケのすきドル4にエントリーしています。
重機とコスプレーヤーの歌はネタかと思われがちですが、楽曲は全てガチで作り上げています。

 

 

ライトノベルは1年以上新作なし

ライトノベルシリーズの最新作は「重機娘R竣工版 ~龍巻娘~ 渦巻ク野望」です。
配信されたのは2016年7月ですでに1年以上新作が出ていない状況です。
もともとはライトノベルとして、短いスパンでは1ヶ月おきくらいに新作を出していたので、現在はライトノベルではなくアイドル活動にシフトしているようです。

 

最新作はないですが、ライトノベルをまだ読んだことがないという方は一度見てみるとよいでしょう。

 

 

メディアには定期的に取り上げられている

重機をモチーフにしたアイドルは今現在も珍しさとインパクトが抜群でテレビや新聞、雑誌に頻繁に取り上げられています。
現役メンバーのイベントが紹介されることもあれば、過去のリアル娘の活動が掘り返されて大きく紹介されることもあります。

 

漫画も製作中

公式Twitterの投稿では漫画を製作している場面が紹介されています。
その後の漫画に関しての公式情報はありませんが、今後は過去のライトノベル作品が短編マンガとして再び人気を集めていくかもしれません。

 

 

プロデューサーの磯崎氏のソロ活動も目立つ

華やかな重機娘R+にばかり注目があつまりますが、メディア露出度でいったら最近では磯崎氏単体によるものが目立ちます。
重機娘という発想に至った経緯や、話題を集めた営業手法を評価されているようです。