それぞれの知名度が広がることになり、WIN-WINの関係になるコラボでした。

重機娘PROJECTとコラボの「ゲンバ男子」って?

 

ゲンバ男子

 

ゲンバ男子とは製造業で働く良さを伝える活動サイトです。
重機娘とコラボしたのは神奈川県川崎市の川崎市産業振興財団によるゲンバ男子で、このほかにも大阪、北九州、浜松、春日井など全国で同様のサイトが多数運営されています。

 

若い世代に製造業のカッコ良さを伝えたいという思いから、現場で働くスタッフをピックアップして写真やインタビューで仕事の魅力を伝えていくという企画です。

 

重機娘も同様に若者からの人気が薄れている建設業の仕事の良さを伝えたいという運営コンセプトがあり、趣旨が同じということで2015年11月にコラボしました。

 

 

ゲンバ男子(川崎)の応募要項

①中小製造業の「技術系」の現場業務を担当
②35歳まで
③川崎市内の中小企業に勤務
④オトコマエな男性社員、女性社員

上記4点を全て満たしていること

 

掲載されると企業のPRに繋がるため、ほとんどのケースが個人での応募ではなく、会社からの指示による応募になっています。
現状は産業振興財団加盟企業しか見られていないサイトですが、いずれは口コミで広がって若い男女から注目されたりSNSなどで拡散されるような効果を期待して運営されています。

 

 

重機娘とのコラボ内容

コラボしての活動は、担当声優兼リアル重機娘として活躍していた、ショベルカー娘役の澤江まゆきさん、モーターグレーダー娘役の伊谷亜子さん、整備娘ユーミ役の大澤有美さんの3名がコスプレ姿でゲンバ男子の取材に応じました。

 

コラボ活動回数自体は多くはないですが、それぞれの媒体サイトでお互いのことを度々紹介してPRをするものが中心でした。

 

ただ、コラボしての活動そのものは少なかったものの、現場スタッフのガテン系男子の仕事の魅力を広めたい者同士のコラボということで、多方面のメディアから注目を集めて取材を受けたり紹介されていました。

 

結果的にはコラボすることで重機娘とゲンバ男子のそれぞれの知名度が広がることになってWIN-WINの関係になるコラボだったようです。
コラボしたのは2015年11月のことで、その後のコラボ活動のニュースは減ってしまいました。
ゲンバ男子も重機娘も現在進行形で元気に活動しているので、コラボ企画の再開に期待です。