ニコニコチャンネルに登録すれば、ボイスドラマや公式PVのフルバージョンを楽しめます。

ニコニコチャンネル

重機娘のニコニコチャンネルについて

重機娘PROJECTはニコニコチャンネル(niconico)にて特設チャンネルを持っています。

活動していた当時は生放送も行っていて、現在も特設チャンネルが残されています。
ただし、今から閲覧する場合は有料のチャンネル登録(月額540円)をしないといけません。
重機娘PROJECTOのニコニコチャンネルについてまとめました。

 

重機娘のメディア掲載情報はこちら

 

配信された動画の内容

  • ライトノベルの紹介
  • ライトノベルのPV
  • 声優陣によるボイスドラマ
  • リアル重機娘や声優陣による楽曲配信
  • ライブやイベントの様子

上記が主な動画の内容です。
このほかにもライブ映像の生放送などが行われていました。

 

 

貴重な公式映像が残されている

 

リアル重機娘に関連した動画は無料閲覧できるYouTubeの動画でも残されていますが、公式動画はほとんどありません。
伊谷亜子さんがショベルカー(クロー)を運転する動画のみ残されています。
当時はリーディングライブなど幅広い活動をしていましたが、ニコニコチャンネルに登録すれば、ボイスドラマや公式PVのフルバージョンを楽しむことができます。
現在は活動をしていないため、今から新しく重機娘PROJECTやリアル重機娘に興味を持った方や、当時を知っている方からの需要があります。

 

 

 

当時はニコニコチャンネルが盛況だった

 

重機娘PROJECTが始まった2015年ころは、YouTubeの普及率が今ほどではありませんでした。
特に、生放送やコメントの随時投稿機能があるコンテンツはニコニコ生放送の1強状態で、現在でいうYouTubeライブ、ツイキャス、Facebookライブなどはありませんでした。
生放送以外の動画配信もニコニコチャンネルの需要は今よりも高く、コメント投稿して楽しむオタク層からは、YouTubeよりもニコニコチャンネルの方が高い人気を誇りました。
現在はniconico全般で利用者数や盛り上がりが衰退していますが、当時は環境が違いニコニコチャンネルをメインにした活動でも大きな注目を集められました。
もし、現代のYouTubeが圧倒的に人気が高い時代に活躍していたら、バズって当時以上に人気が出ていたかもしれません。

 

 

kindle端末を持っていない方にオススメ

 

ライトノベルの重機娘PROJECTはAmazonのkindole版で現在も販売しています。
Kindle Unlimited(月額制飲み放題会員)に登録している作品もあり、単品購入でも半数以上の作品が99円です。
しかし、ロードローラー娘やラフター娘など、400円の課金をしないと読めない作品もあり、全ての作品を見るにはそれなりの費用がかかります。
また、kindleを見れる端末を待っていないと閲覧することすらできません。
ニコニコチャンネルはフルバージョンのボイスドラマを多数収録されています。
文章で楽しみたい人にはオススメできませんが、手軽に重機娘の作品を楽しみたい人は月額540円の価格を払う価値がありますし、Amazonで買うよりもお得です。