リアル重機娘はアイドルとして売れることよりも重機としてのPRを目的に活動しています。

リアル重機娘の活動

リアル重機娘の現在は?

リアル重機娘は二次元のラノベやアニメで人気になった重機娘を3次元の世界で登場させたアイドルユニットです。

コスプレ&声優として活躍する女性たちが擬人化された重機娘の役になって、音楽ライブ、ラノベの重機娘のリーディングライブ、工業高校での重機のPR活動などを行っていました。
重機の魅力を伝えながら建設業界を盛り上げることを目的にしていて、建設業界から大きな注目を集めました。

 

 

リアル重機娘のテレビ出演

 

BS12 トゥエルビにて放送されていた「おまねきてれび3」にてご当地アイドルとして度々登場していました。
アイドル系バラエティ番組ならではの催眠術にかけられる企画など、様々な体当たり企画を行い、通常のイベントではあまり見せないリアルな表情を見せてくれました。

 

 

すきドル3に参戦

 

すきドルとは、好きなアイドルの曲をカラオケで歌って順位を競う素人参加型の通信カラオケイベントです。
すきドルのイベントとしてアイドルが参戦して競われたすきドル3のイベントでは114組アイドルと競い5位入賞を果たしました。
リアル重機娘Rの伊谷亜子さんは、このイベントを通じてザ・テレビジョンに紹介されています。

 

 

コミケで地上波出演

 

コスプレーヤーが多数集まるコミックマーケットに出演し、もともと人気の高いコスプレーヤーだったことと重機コスプレの斬新さから大注目を浴びていました。
幅広いメディアの誌面で大きく紹介されただけではなく、ワイドショーの取材でも大きく取り上げられていました。

 

 

YouTubeでの活躍

 

一部ではリアル重機娘が実際の重機を運転して、ブロックを積むなどの作業を行いYouTubeで公開していました。
リアル重機娘はアイドルとして売れることよりも重機としてのPRを一番の目的にしています。
重機と全く逆のコスプレアイドルとのギャップによって、本来は重機に興味を持っていなかった幅広い方に重機の魅力を伝えた実績を持ちます。

 

 

CDデビュー

 

2015年冬のコミケにて、建設業界初の応援歌『ガッシーン!!』としてCDデビューを果たします。
その後はタワーレコード池袋店にてリリースイベントとして、世界初のアーマーコスプレライブを開催し、ラジオ、雑誌など幅広いメディアで大きく取り上げられています。
リアル重機娘はその後も歌手活動をした人が多く、歌唱力に定評がありました。
このほかにも、幅広い楽曲をネット配信を中心にリリースしています。

 

 

ローカル新聞に多数掲載

リアル重機娘は工業高校の文化祭、商工会のイベントなど、地方でのイベント出演に積極的でした。
その都度、ローカル新聞に大きく掲載されて話題性を集めていました。
どうしても男性の色が強い重機関連のイベントにアイドルを融合させたことで、イベントに華が出たと来場者やイベントの関係者から好評でした。